お知らせ

おとなニュース
2021年07月04日

【お知らせ】せかんどはうすを体験しませんか?体験入所&見学会のご案内

せかんどはうすでは、子どもたちもそうですが保護者さんにとっても常にいい状態でご利用いただけるように運営しております。

その中で、

「子どもたちの意見や様子を見ての対応」、
「保護者さんからのご意見」、
「全国でいろんな所で学童保育を実施している会社さんの取り組みでいいもの」

を参考にさせていただきながら常にアップデートして対応しております。

開始前に説明させていただいた際にもお伝えしておりましたが、子どもたちにとっての放課後2~3時間の貴重な時間を過ごす中で、常にいいものを提供していいものに触れてもらいたちと考えています。

【利用想定時間】
1週間(5日利用)の場合 ⇒ 10時間~15時間
1か月(20日利用)の場合 ⇒ 200時間~300時間
1年利用の場合 ⇒ 2400時間~3600時間
※長期休暇期間中も含めるとさらに時間が増えます。

一度ご見学に来ていただいた際の説明している点などで相違がございますがご了承ください。

毎日の小学校生活の中で、

  • 学童の際の子どもの様子がよくわからない
  • 小学校にあるのでとりあえず公立に入っている
  • みんな一緒のことを同じように毎日やるので子どもたちが行くのを嫌がる
  • 思ってた以上に今行っている学童の人数が多すぎて子どもからいい話が聞けない
  • 17時以降に「毎日」小学校等に保護者が迎えに行くのが大変(出来ない)
  • 「他の施設に代わりたい」と思っても現状通っているのでいけないのでは?
  • コロナ対策は実際には更に気を付けていきたい

子どもたちが楽しく過ごせて、保護者の方々も満足しているのであれば全く問題ないと思います。

しかし、
それぞれの場所で色んな問題を抱えているとのお声から、せかんどはうすで実際に子どもたちはどう過ごしているのか?を見ていただくべく、体験入所の機会を設定しております。

せかんどはうすと公立との主な違い

せかんどはうすでは、「子どもたち」にとって有意義な場所であると同時に、「保護者」にとっても負担なく生活を送れる場所を目指しております。

せかんどはうすの代表も自らの「今現在」子どもを育てている1人の保護者として、子どもたちが楽しく過ごせる場所を作ることはもちろんのこと、保護者にとっても負担なくご利用いただける場所を目指しています。

色んなカリキュラムも実施しています

デザイナーズプロジェクト編 ⇒ 【こちら

毎月1回の特別カリキュラム ⇒ 【こちら

日常の取り組みについては ⇒ 【こちら

(デザイナーズプロジェクトでの缶バッチを作ったときの様子です。)

(毎月1回特別講座を実施した際の様子です:4月は不動産屋さんが来てくれました)

(5月は看護師さんが来てもらい心臓マッサージなど実践体験をしました)


(6月は、キッズヨガ体験をしてもらいました)

 

そんな場所を、一度体験入所してみませんか?

 

体験入所について

せかんどはうすでは、体験入所を現在の所随時募集しております。下記の3つの条件はございますが、お気軽にお問い合わせください。

(条件)
  1. 事前にご連絡の上、施設に1度見学に来て頂く(平日、土曜日、日曜日も対応可)
  2. 1週間以上前に体験入所のご連絡を頂く
  3. 体験入所は1日~3日の間限定で実施(無料)
    ※現在通われている所を退所せずの体験入所が可能です。
(参考)これまでせかんどはうすに来てくれた(現状も含む)小学校

桃園小学校・高槻小学校・赤大路小・北大冠小・北日吉台小・五百住小・他私立小などからせかんどはうすで楽しんでくれています。

お問い合わせは【こちら

アクセス

せかんどはうす

〒569-0065
大阪府高槻市城西町10-35
田渕ビル1階
TEL:072-697-9088
FAX:072-697-9089
Mail : info@sh2021.jp