お知らせ

せかんどはうすの特徴

子どもたちの「学びと発見」を
テーマとする
体験型民間学童保育です。

「せかんどはうす」は、様々な体験を通じて、
考え、感じ、実感したことを、
子どもたち自身の言葉や方法で
表現することを最も大切にしています。

インプット体験する
個性的なカリキュラムで、先生である大人や仲間と共に様々な体験を通じて学びを吸収します。
アウトプット表現する
体験を通じて感じたことや考えたことを整理して、自ら表現することで、さらに学びを深めます。

3ヶ月のカリキュラム

  • 2021年6月

  • 2021年7月

  • 2021年8月

1日のスケジュール (通常期)

放課後、学校近くまでお迎えに行き、
夕方、
ご自宅近くまでお送りします。
延長保育も可能です。

  • 13:00〜15:00

    各小学校から送迎
    (一部徒歩)

  • 15:00〜18:30
    宿題 & おやつ & 自由時間
    【日常の取り組みはこちら】
    各カリキュラム

    ●社会のしくみ編 ●プログラミングのしくみ編
    ●多言語文化ふれあい編 ●からだのしくみ編

  • 18:30〜20:30

    各自宅へ送迎(親御さんのお迎え)

施設の紹介

せかんどはうすのエントランスだよ!
優しいスタッフさんが出迎えてくれます。
室内は広々としていて、絵本やマンガも
たくさん。大きなホワイトボードもあるよ。
1人1台、専用のiPadを使って、
いろんなことを学習するよ。

スタッフの紹介

  • 熊田 真一郎
    施設長
    Kumada Shinichiro

    高槻出身で高槻の高校卒業した現在高槻市民で男の子と女の子の2児の父。あそびばすというファミリー向けで子どもたちの体験体感を目的とした旅行企画を立ち上げ。せかんどはうすでは、旅行プランのカリキュラムの講師なども担当します。

  • 角田 美妃
    スタッフ
    Sumida Miki

    茨木市出身。中学校から吹奏楽部にて打楽器を担当。全国大会にも出場する高校で吹奏楽に計6年間取り組む。卒業後、大阪成蹊大学にて幼児教育を学ぶ。卒業論文では優秀論文である学部長章を受章。保育士資格を生かし、子どもと関わっていきます。

  • 小豆澤 美吹
    スタッフ
    Azukizawa Mibuki

    島根県出身。大学では幼児教育を専攻し、保育士資格と幼稚園教諭一種免許を取得。人材サービス業での、人材コーディネーターや営業職を経験を活かし、子どもたちに寄り添いながら楽しく一緒に過ごせるようサポートしていきます。

  • 特任アドバイザー
    Yasuoka advisor

    これまで公立の保育所・幼稚園を中心に約34年従事し、学童保育や病児保育、子ども預かりサービスでの経験あります。色んな目線を通じで子どもたちを始め、親世代の声も取り入れてきたエキスパートです。当社の特任アドバイザーとして全体的にサポートをして頂きます。

アクセス

せかんどはうす

〒569-0065
大阪府高槻市城西町10-35
田渕ビル1階
TEL:072-697-9088
FAX:072-697-9089
Mail : info@sh2021.jp